環境情報 / 認証取得


ダイオキシン排出量

 弊社は、伊奈平工場にて焼却炉を稼働しており、ダイオキシン等の排出量には基準値が
あり、毎年自社測定を実施しております。環境に関する代表的な法律として、以下のよう
なものがあります。
 ・ 廃掃法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)
 ・ 大気汚染防止法
 ・ ダイオキシン類特別措置法
これらにより規定される、排出基準値と弊社伊奈平工場焼却炉の排出濃度は以下のように
なっております。
   排出量(単位:ng-TEQ/m³)
 排出基準値 10
 伊奈平工場焼却炉 1.1
※測定日は平成30年8月17日

● 伊奈平工場焼却炉測定結果 ⇒


維持管理記録

  • 焼却施設を除く廃掃法第15条第1項による許可を受けた施設の維持管理記録の公表について

優良性基準適合認定制度の規定に基づき、維持管理に関する情報を公表する。
1.施設の粉塵・臭気監視状況
  ・ 粉塵の防止
    清掃車を運転するなど必要な措置を講じ、施設周辺の清掃を行い粉塵の発生を
    低減する。
  ・ 悪臭の防止
    異常な臭気を感じた場合、消臭剤を散布するなどの処置を講ずるとともに、施
    設内の清掃を保持する。
  ・ 騒音の防止
    施設の運転時に騒音が発生する場合は、扉を閉めて作業をする等の措置 を講ず
    る。また、敷地境界線にて定期的に測定を行い、管理する。
2.記録及び保存
  施設の維持管理に関する点検、検査その他の措置の記録を作成し、3年間保存する。
3.維持管理記録の公表状況
  比留間運送㈱伊奈平工場の事務所で、常に閲覧可能な状態にして保管する。

  • 焼却施設の維持管理記録の公表について

●焼却炉維持管理記録 ⇒


エコアクション21

  • エコアクション21とは・・・

 続可能な社会を構築するためには、あらゆる主体が積極的に環境への取り組みを行うこ
とが必要です。事業者は製品・サービスを含む全ての事業活動の中に、省エネルギー、省
資源、廃棄物削減等の取り組みを行うことが求められています。
 エコアクション21は、全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、 率的に行うこと
を目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、そ
の結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。
 エコアクション21ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登
録する制度が、エコアクション21認証・登録制度です。


  • 環境方針


比留間運送株式会社は廃棄物処理事業及びリサイクル事業が主体であることを踏まえて、
以下の具体的な事項に基づき、当社すべての従業員による環境活動の推進、ならびに循環
型社会の構築とその啓蒙活動を通じ、地域に密着したクリーン企業として地球環境と企業
活動の調和を目指します。

1.具体的に次のことに取り組みます。
・ 電気・燃料等のエネルギー使用量を低減します
・ 廃棄物の排出量を削減し、分別を徹底し、再資源化を推進します
・ 水の使用量を低減します
・ 化学物質の管理を徹底します
・ グリーン購入を推進します
・ 本業に関する環境配慮活動を行います
これらについては、環境目標及び環境活動計画を定め、定期的に見直しを行い、継続的な
改善を務めます。

2.環境関連法規制や当社が約束したその他の要求事項を順守します。

3.この環境方針は全従業員に周知します。

4.環境への取り組みを環境レポートとして取りまとめ公表します。

  • 環境レポート

● 平成29年度【対象期間:平成29年4月 ~ 平成30年3月】


Gマーク

  • Gマークとは・・・

 全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である公益社団法人全日本トラック協会は、ト
ラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準
をクリアした事業所を認定する貨物自動車運送事業安全性評価事業を実施しています。
 この貨物自動車運送事業安全性評価事業は、利用者がより安全性の高い事業者を選びや
すくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を高めるための環境整備を図
るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。



  • 我社の輸送安全マネジメントの取組


バナースペース

リンク